アクセスカウンター
広告

チョコレートドーナツ 少しネタバレあり 感想★

 6月9日の夜、BS12で11時から「チョコレートドーナツ」を
放映していたので、この機会に見てみようと思って見ました。

 途中で寝ようかと思ったのですが、この結末を見届けようと
思い、0時30分まで視聴。


最近、年を取ったせいか、学生時代ほど寝れなくなり
朝起きるのが早くなった(笑)



 簡単なあらすじは、1979年のカリフォルニアが舞台。
歌手を夢見ながらショーパブで日銭を稼ぎ暮らすルディは
客として訪れた検事局のポールと心を通わせ合い、交際を始めます。

 そんな時、ルディはアパートの隣の部屋に住むダウン症の少年
マルコが危険薬物を所持し逮捕された母親のために、施設へと
隔離された事実を知るのです。

 繰り返されるマルコの脱走に心を痛めたルディは、ポールを
説き伏せてマルコを引き取りともに暮らそうと提案するのでした・・・

 同性愛の恋人同士であることを伏せ、法的手続きによりマルコの
監護者となった二人は、本当の両親のようにマルコに愛情を注ぎ
三人で幸せな日々を送っていたが・・・


 途中までは、親子ではないものの、本当に3人の間に
愛情が芽生えていく過程がよく分かりました。




 しかし、2人の本当の間柄を知った周囲の反応は、冷淡であり
ポールの上司も一気に敵へと変化していきます。

 今では同性愛者に理解は広まったものの、当時はきっと
受け入れがたいものだったに違いありません。

 2人は何とか裁判に持ち込んで、精一杯働きかけますが
敗訴してしまいます。

 マルコが母親の元へ返されていくときの、タクシーの中での
発言は心が痛くなりました。


「家じゃない・・・家じゃない・・・」


 幼いながらも、誰が一番自分に愛情を注いでくれているのか
子供はやっぱり分かっています。

 釈放された母親の元へ帰ったマルコですが、相変わらず男性と
戯れる母親。

 マルコは、彼らの目を盗んでルディたちのもとへ行こうとします。


結末を知らなかった私は、衝撃的な結末でした・・・


 ルディがエンディングで歌う曲をきくだけでも、この映画の価値は
あるのではないかと思います。

 涙腺が弱くなってきた私には、涙を止めることは出来ませんでした。

 しかし、当時の同性愛に対する偏見や世間の様子を忠実に再現
していたのではないかと思います。


 最後に、裁判に関わった人たちへルディたちが送った手紙を
読んでいる彼らの姿が映って良かった。

 香港映画の「インファナル・アフェア」の3部作以来の、ラストの
敵と見方が一気に分かる衝撃的なインパクトを私に
与えてくれました。

 映画初心者の方や、カップルで見る映画ではないかもしれませんが
1度は見ておくべき映画ではないでしょうか。


サッカー

 ガーナに負けてしまいました。

 何か、ニュースだと空港にあんまり見送る人が
いなかったようですね。


(前年よりはるかに少ない)


 この結果を考えると、ハリルさんのままでも
良かったんじゃないかと思いました。

 きっと彼は今の日本ではなく、何年後かの日本の
ことを考えていたはずだから。

 仮にも世界を経験している人だし、日本の実力が
あんまり上でないことも良く知っていたはずです。


ハリルが選んだメンバー見たかったなぁ。



 あと、長友選手が投稿した言葉が炎上したようですね。
黙っておけばよいのに。黙れないんだろう・・・

 あと、インスタにあげていた飛行機の選手たちの様子ですが
中田とか長谷部がいなかったような・・・?
あれ、いたかな。勘違いだったらごめんなさい。

 負けたんだから、そんな機内の様子なんてインスタに
あげなくても良いよって感じですが。

 あぁ・・・負けたから何を見ても文句しか出てこない(笑)



 日曜日の朝に、ラモス選手がハリさんの横で出演して
いましたが、まぁ知っているメンバーが多かったのか
コメントも控えめでした。


いつもなら、毒ばっかり吐くのに(笑)



 何とも盛り上がらないサッカーでした。
でも、応援するよ!!




放置

 新しいブログとの運営がすごく面倒臭くなりました。

 広告で稼ぐつもりで開いたブログでしたが、そんなに人も
増えないし、こっちにまた書いていこうと思います。

 とりあえず、次は今見ているドラマとか書きたいな♪
日大・・・いつからあんなことに・・・
悲しい限りですね。

ふしぎ遊戯 白虎編 登場!!

 先日、久しぶりにアマゾンで漫画の新刊が
出てないかなぁと思ってみてました。

 そうしたら、偶然、ふしぎ遊戯の「白虎編」の
単行本が出ているではありませんか!!


まさか、生きている間に読めるなんて・・・(泣)


 ふしぎ遊戯に出会ったのは、私が中学生の時でした。
美術部に入っていたのですが、当時の友人がこの漫画が
好きで紹介してくれたんです。

 本屋でも、ひときわ、黄色のカバーで異彩を放って
いたので知ってはいたのですが、そこまで興味がなく(笑)

 借りた漫画を読んだのですが、あれよあれよと渡瀬先生の
作品にハマッテしまい、そこからは一気に単行本を集め
古本屋に通い詰めてましたね。

 イマドキ!だったっけ?好きだったなぁ。あとは、時代劇
風の漫画も全巻揃えましたよ。



私の大好きだったキャラは、鬼宿!!
めっちゃ王道やんけ!!




 何はともあれ、白虎編の結末は分かっているのですが
近いうちに購入したいと思います。

 渡瀬先生、お身体無理せずに、応援しています。
何年でも私たちファンは、新刊を待てますから!!




ふしぎ遊戯 白虎仙記 1 (フラワーコミックスアルファ)
ふしぎ遊戯 白虎仙記 1 (フラワーコミックスアルファ)

漫画大賞

2018年マンガ大賞を受賞した「BEASTARS」を買いました♪

まだ、1話しか読んでないけど、すっごく裏切られた気分でした。
面白くて・・・完全に勘違いしてましたよ、私。
ちょっとまとめ買いしようかな^^


あと、矢部太郎さんの「大家さんと僕」も購入。
人柄がにじみ出てます。素敵な本。


ツイッターにも同じようなコメントを書いたら、カラテカの矢部さん?
だと思う方から「いいね!」がついてました。

本当に本人なのだろうか??(笑)

本人なら、コメントを出してみようかな。こんな風に人と繋がる
世界ができるって、スゴイなぁと改めて思いました。


使い方を間違えると、とても怖いですけどね・・・


2冊とも、まだ少ししか読んでいないので、連休にゆっくり
読もうと思います^^